MENU

プロミスで5万円借りる

申し込みの手順

STEP1:申し込み
ネットで24時間365日受付可能!

STEP2:審査
年齢を確認:20歳以上69歳以下の方
※未成年の借入はできません
その他、プロミスの審査事項を確認

STEP3:契約
契約の方法は、「Web」か「来店」から選択できます。

STEP4:借入!

プロミス,5万円,借りる【カードなし】 WEB完結!
家族にばれにくいのはコチラ


プロミス,5万円,借りる【カードあり】 契約書類・カードを郵送


プロミスで今日中に5万円借りる

平日14時までに契約完了で当日振込み可能!
プロミス,5万円,借りる 瞬フリは平日14時過ぎても土日でもOK!

瞬フリを利用するには・・・ 三井住友銀行または、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間、即日振込が可能です。

平日14時過ぎても、その日に借りたい場合
ネット申し込み&審査通過後に最寄の自動契約機でカードを受け取る

プロミス,5万円,借りる 家族にバレないポイント!

自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵便物が届かない為、家族にバレる可能性がガクンと減ります!

土曜日・日曜日に5万円借りる

365日24時間でネット申し込み&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに5万円借りることができます。 平日と同様に、自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。

自宅でプロミスから5万円借りたい

瞬フリなら家から一歩も出ないで5万円借入できます。

お金を借りるQ&A

お得にプロミスのカードローンで5万借入する
プロミスのカードローンで5万借入するなら、将来的にどの程度の金利の支払いになるか確かめておく必要があります。 実質年率18%といった金利に着目することも大切ですが、それ以上に完済までにいくらの金利が発生するのか調べる必要があります。 そのためには、毎月の返済額をしっかりと決めなくてはいけません。 返済額に比例して、返済期間も決まってしまうからです。 近年のカードローンは、過度の宣伝はしなくなってきています。 「計画的に借りましょう」といった内容のものが多いですが、これは今まで無計画に借りる人が多かったためです。 計画的という言葉は、人によって意味合いが変わってきます。 「年収の10%まで」「総量規制の範囲内」というのが定説ですが、これは全員に当てはまることではありません。 年収500万円で貯金できない人と、年収400万円で年に100万円貯金できる人ならば、後者のほうが年収は少なくとも経済基盤は強いと言えます。 どの程度の借り入れが計画的と言えるかについては、各人がシミュレーションをして決めていくしかありません。 金利引き下げキャンペーンは魅力的なものです。 期間を設けて無利息で貸してくれるカードローンもあります。 こうした商品を利用する場合は、借入期間がどの程度になるか決めておく必要があります。 借入金を1ヶ月後に全額返済するなら、無利息は非常にメリットが大きいです。 5年間といった長期借り入れプランになるのであれば、実質年率にこだわったほうが得策だと言えます。

このページの先頭へ