MENU

プロミスで40万円借りる

申し込みの手順

STEP1:申し込み
ネットで24時間365日受付可能!

STEP2:審査
年齢を確認:20歳以上69歳以下の方
※未成年の借入はできません
その他、プロミスの審査事項を確認

STEP3:契約
契約の方法は、「Web」か「来店」から選択できます。

STEP4:借入!

プロミス,40万円,借りる【カードなし】 WEB完結!
家族にばれにくいのはコチラ


プロミス,40万円,借りる【カードあり】 契約書類・カードを郵送


プロミスで今日中に40万円借りる

平日14時までに契約完了で当日振込み可能!
プロミス,40万円,借りる 瞬フリは平日14時過ぎても土日でもOK!

瞬フリを利用するには・・・ 三井住友銀行または、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、24時間、即日振込が可能です。

平日14時過ぎても、その日に借りたい場合
ネット申し込み&審査通過後に最寄の自動契約機でカードを受け取る

プロミス,40万円,借りる 家族にバレないポイント!

自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵便物が届かない為、家族にバレる可能性がガクンと減ります!

土曜日・日曜日に40万円借りる

365日24時間でネット申し込み&審査通過後に最寄の自動契約機にいけば、すぐに40万円借りることができます。 平日と同様に、自動契約機でカードを受け取れば、基本的に自宅に郵送物は届きません。

自宅でプロミスから40万円借りたい

瞬フリなら家から一歩も出ないで40万円借入できます。

プロミスから40万借入する前の注意:Q&A

過払い金が返還されない原因のみなし弁済
キャッシングを利用する人にとって無視できない問題に過払い金があります。 過払い金とは、払いすぎた利息のことです。 利息は、金利に応じて支払額が決まりますが、この金利は金融会社が好きなようにかけてはいいわけではなく、利息制限法にて規制されています。 その内容は、元金が10万円未満であるなら年利は20%まで、元金が10万円以上100万円未満になると年利は18%まで、そして元金が100万円以上ならば年利15%までとなっています。 仮に利息制限法を破る貸付を行うと、その金利分は無効、いかなる場合も年利20%を超えると金融会社が刑事罰に処されることになります。 ただ、利息制限法は強制執行ですが、2010年以前は法規制が曖昧だったことから利息制限法を越える貸付が行われていた時代もありました。 そのため利息の払いすぎが生じ、これが過払い金につながったのです。 さて、利息制限法を越える貸付は無効ですので、生じた過払い金を取り戻すことができますが、ここで一つ問題があります。 それは、みなし弁済が適用されてしまうと過払い金は取り戻せないということです。 みなし弁済とは、債務者が任意で支払った金利は返還に対象にはならないとした規定です。 金融会社は、これを盾にとって返還を拒否する姿勢を見せることもあります。 ただ、何を持って任意性を求めるかですが、実は任意性が認められる事例は出ていません。 むしろ、過去にはみなし弁済自体を否定する判決も出ているので、いかなる場合も過払い金は必ず取り戻せると思っていいでしょう。

このページの先頭へ