プロミス申込みをキャンセル(取り消し)する方法

プロミスの申込みをキャンセル(取り消し)する方法が分からない方へ〜申し込みからキャンセルまでの流れをご紹介〜
MENU

プロミスの申し込みの流れとは

プロミス,申込み,流れ


プロミス申込みの流れはカンタン3STEP!今すぐにお金を借りたいときにも助かります。

申し込み
審査
契約

プロミスなら審査回答最短30分

プロミスならお申込みから審査回答まで最短30分での進行も可能なので、今すぐお金を借りたい方や今日中にお金を借りたい方にも、とても助かるカードローンです。 「インターネット申込&振込キャッシング」や「インターネット申込&自動契約機でプロミスカード受取&ATMでお金を引き出し」で、申込日当日にお金を借りることができるので、 即日融資が可能なキャッシングとなります。

プロミス申込み方法

来店不要のWEB完結や24時間365日いつでも申し込めるインターネット申込などプロミスの申込方法は便利な方法がいくつかありますので、 ご自身の都合のよい申込方法を選びましょう!

  • Webからの申し込み
  • 自動契約機からの申込み(無人契約機からの申込み)
  • 三井住友銀行ローン契約機からの申込
  • プロミスコール(電話)からの申込み
  • 郵送からの申し込み


誰にもバレずに申し込むには
人目につかず誰にも知られずに申し込みたいなら、24時間365日いつでもどこでも申し込み可能なインターネット申込みが便利です。 スマホ、パソコン、ケータイなどからインターネットで申し込めるので、夜中や明け方など時間を気にせず、 また土曜日や日曜日や祝日など曜日を気にせず24時間いつでも申し込めますし、通勤途中やちょっとした待ち時間などにも気軽に申し込むことができます。


《ワンポイント》
インターネット申込なら誰にもバレずに申込OK

【重要】フル入力でお申込みが有利
プロミスには「フル入力でお申込み」と「カンタン入力でお申込み」の2種類の申込フォームがありますが、 今すぐにお金を借りたい方や誰にもバレずにお金を借りたい方には重要な注意点あがります。 それは、必ず「フル入力でお申込み」をする!ということです。 まずは、それぞれの特徴をチェックしましょう。


フル入力でお申込
Webですべてのお手続きが完了するので、不足情報の確認のために、プロミスよりあとから電話がかかってくることもありません。 審査に移るまでの過程がスムーズに進行するため、審査回答最短30分などの即時融資を希望する際にも便利です。

カンタン入力でお申込
少ない入力項目であとは電話で確認する…といった申込方法です。 「カンタン」という言葉から一見、気軽に申し込める気がしてしまいますが、入力項目が少ない分、不足情報を電話で確認しなければならないため、プロミスからの電話連絡の際にタイミングが合わずに電話に出られない場合には必要事項の確認ができず審査の開始が遅れてしまうため、実際にお金を借りるまでに余計な時間がかかってしまいます。 また、タイミングによっては、まわりに家族や友人知人がいるときに電話がかってくることなどもあるため、誰にもバレずにお金を借りたいという方には不都合がある申込方法といえるかもしれません。

《ワンポイント》
即日融資をしたいならフル入力でお申込がベスト!

プロミス審査について

プロミスでは審査に際して、勤め先への在籍確認があります。 こういったものは基本的にどこのキャッシング会社でも行われるものですが、 職場への在籍確認の際にはプロミスの社名は名乗らずに個人名での連絡となるので会社にお金を借りることがバレることもありません。

また、在籍確認では、お申込みの際に入力したお勤め先に在籍しているかを確認する目的であるため、勤め先の電話番号は代表電話の番号ではなく、 所属部署の直通電話番号などつながりやすい番号のほうが良いかもしれません。 (所属部署の直通電話番号などがなく、普通に在籍確認できる場合には特に問題ありません)

一次審査が完了すると、本人確認書類を提出します。 本人確認書類を提出が済み審査が完了すると、ご希望の方法(メール・電話)にて審査の結果と契約可能額の連絡が届きます。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票など

※来店によるご契約手続きの場合に有効。インターネットによる手続きの場合には顔写真付きの運転免許証かパスポートをご用意ください

《ワンポイント》
プロミスは在籍確認も社名を出さないのでバレることはありません

プロミス契約方法

プロミスでは、Webでの契約か来店での契約か郵送での契約かを選ぶことができます。

来店で契約

自動契約機(無人契約機)での契約や、店舗窓口での契約の場合、その場で契約書類を作成しカードも発行されるので、 後日、自宅に契約書類やプロミスカードが発送されることはありません。 プロミスカード受取後には、すぐにキャッシングが利用できます。

Webで契約

インターネットで契約をした場合には、お金を借りる方法によって、後日、カードや契約書類が自宅に送られてくるかどうかが変わってきます。

借入方法でATMを利用する場合にはプロミスカードが必要なので、後日、カードや契約書類が自宅に送られてきます。

(差出人名は「事務センター」となりプロミスの名前は一切記載されません) 口座振替(振込キャッシング)を利用する場合には、カード発行の有無が選べます。

郵送での契約

郵送の場合には、書類の郵送に時間がかかりますのでご注意ください

《ワンポイント》
誰にも会わずに申込したい!自宅への郵送物なしで契約したい!という方は 「インターネット申込&無人契約機で契約(自動契約機でカード受取)」をすることで、誰にもバレずにキャッシングが可能です

プロミスでお金を借りる方法/プロミスでお金を引き出す方法

プロミスでお金借りるには3つの方法がありますので、ご自身にあった最適な借入方法を選びましょう!

  • 指定口座に振込キャッシング
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージ(振込キャッシング)

誰にもバレずにお金を借りるには

プロミスカードの受取方法を郵送にした場合には、ご自宅などへカードが届いてしまうためご家族にバレてしまうことも考えられますが、 下記の方法なら人に見つからずにお金を借りることができます。

自動契約機でプロミスカードを受け取りATMでお金を引き出す

申込や契約手続きなどの面倒な部分はインターネットで済ませてしまい、カードの発行だけ自動契約機(無人契約機)で行えば余計な手間や待ち時間が発生するとこもなくスムーズにお金を借りれます。 自動契約機は22時まで営業しているので、夜遅くまで利用できます。(一部21時まで) プロミスカードを受け取ったら、提携コンビニATMでお金を引き出せば夜中でも明け方でもお金借りることができます。

振込キャッシング

Webでの契約手続きの場合には、最短当日中に振込みで融資が可能です。 指定口座に振り込まれるので、家賃やクレジットカードの引き落としで口座にお金を残しておきたい場合や、いつも使い慣れているご自身の口座のATMからお金を引き出したい場合などには、直接、指定口座へ振り込みしてもらうと便利です。 ※借入および返済を口座振替にすることで、プロミスカードを発行せずにカードレスで利用できるため、後日、自宅へカードが遅れてくることはありません。
このページの先頭へ